ベジママはどんな時に効果を発揮するのか調査してみた!

ベジママを飲むのは飲み始めてからいつまで飲むのがいいの?

ベジママは飲み始めてからいつまで飲んだらいいのかわからない人も多いと思います。

効果が出るまで飲むのが良いのでしょうか?

また、効果が出ても飲み続けるのが良いのでしょうか?

ベジママは効果が出るまで飲む人もいますが、ベジママは効果が出てから以降も続けている人が非常に多いのです。

なぜなら、ベジママは女性のカラダを整えてくれる栄養機能食品だからです。

赤ちゃんが欲しい人だけでなく、生理不順や冷え性改善のために継続している女性も多いので、体調を整えるために飲むということでもベジママはオススメ!

そして、妊娠したいという人は!1か月くらいから飲むのがオススメです。

比較的効果が出やすいと言われていますが、最低でも1か月前くらいから飲むと妊娠しやすい体内環境を整えてくれます。

ベジママの飲むタイミングを調査!飲む時間で効果は変わる?

ベジママを飲むタイミングは好きな時間に飲んでもいいということですが、飲むタイミングで効果が変わることもあるんですよ。

食前と食後、就寝前に摂取して葉酸の吸収率をUP!

効果を高めたい人は、ベジママを食前か就寝前に飲んでみることをオススメします。

体内での葉酸の吸収率がUPするのです。

また、葉酸の量が体内に蓄えることが少ないため、4粒を1日何回かに分けて飲むのも一つの方法です。

朝と夜、食前に2回など決まった時間に飲んで葉酸の吸収率をUPさせることができます。

ベジママの効果は他の妊活サプリメントよりも効果は絶大?

ベジママは口コミでも他の妊活サプリから乗り換えたという人も多いくらいです。

他の妊活サプリを飲んでいても効果がなかったという人がベジママを飲んで効果を実感しています。

妊活=葉酸というイメージが強く、どんな種類でも葉酸が入っているサプリなら大丈夫!と安心していませんか?

実は、葉酸だけでは妊活に有効的ではないんです。

他のサプリメントにはない妊活成分がベジママには豊富に含まれているので、効果が期待できます。

特に、ベジママだけの特別な成分「ピニトール」が妊活には有効的!そして、ルイボス成分も他のサプリメントにはなく、妊活には効果的なんです。

ベジママは妊娠前・妊娠中、どちらに飲むのが効果的?

ベジママは妊娠前、妊娠中どちらに飲んでも良いし、妊娠前から妊娠中にかけて継続して飲んでも効果は期待できます。

妊娠前だとママになるためのコンディションを整えてくれ、妊娠しやすい環境にしてくれます。

妊娠中は不足しがちな栄養を補給してくれる働きもあるので、できれば続けて飲むとより効果的です。

どんな効果が欲しいのか明確にすることも大事

ベジママにどんな効果を期待するのか明確にしておくことも大事です。

例えば・・・

・赤ちゃんが欲しい

・ママになるために健康なカラダ作りをしたい

・冷え性を治したい

・栄養を補給したい

・赤ちゃんに栄養を届けたい

・生理不順を治したい

など、自分の悩みはどんなことなのか明確になると、どの時期に飲むのがベストかわかりますよね。

ベジママは、どんなお悩みの人にオススメか調査してみた

妊活を始めたいと思っている人は、いろんな悩みを持っています。

こんな悩みを持っている人は、ベジママがオススメ!

・赤ちゃんがすぐにできると思っていたら、なかなかできない人

・年齢的に妊娠できるか不安な人

・不妊治療を考えている人

・多嚢胞性症候群に悩んでいる人

・周りから妊娠を期待されている人

・女性らしいカラダ作りをしたい人

・どのサプリがいいか迷っている人

これらを解消するのがベジママなんです!ベジママに含まれるピニトールが不安を解消してくれますよ!

一般的にベジママ以外の妊活サプリには葉酸とマカ・たんぽぽエキスが含まれていますが、ベジママの強みは「ピニトール」です!

ピニトールが、今までのサプリでは不十分だった栄養素を補ってくれる役割を果たしてくれます。

ベジママの詳細はこちら