ベジママは妊娠サプリメントと呼ばれているほど妊娠には効果的?

妊娠サプリメントの効果とは?それぞれの成分を徹底解析!

妊娠サプリメントと言われるものは、妊娠を促す成分が配合されています。

その代表的なものが葉酸なのですが、その他にもビタミン群が豊富に含まれています。

葉酸

赤ちゃんの神経管閉鎖障害や先天性の障害のリスクを減らすことができます。

1日に400μgの葉酸を摂取することがオススメで、妊娠の1か月前〜3か月前から摂取すると効果的だと言われています。

ビタミンE

子宮内膜の血流を改善する効果があります。若々しさも保てる効果も!

赤ちゃんが10か月も過ごす子宮なので、良い環境にしておきたいですよね。

ビタミンD

妊娠率をUPさせる働きがあります。

ビタミンC

ママ活に大敵の負担を軽減してくれる効果が期待できます。ストレスなどカラダへの負担は、ママ活には大敵なのです。

代表的な葉酸は、食品ではブロッコリーやアスパラガス、ほうれん草などに多く含まれますが、摂取量が足りないと言われます。

サプリメントで補う人が多いのはこのためなんです。

ベジママは妊娠サプリメントとして妊娠には効果的なの?

ベジママの気になるところは、妊娠に効果的かどうかということ。

ベジママを妊娠前に服用してすぐに妊娠できるかといえばそうではありません。

妊娠何ヶ月か前から抜くようして、ママになるためのコンディションを着々と積み上げていくことが大事です。

妊娠には冷えは禁物ですし、生理不順も妊娠を妨げます。

妊娠を妨げる要素を改善してくれるのがベジママの良いところ!妊娠するためのカラダ作りができて初めて妊娠することができます。

このようにベジママは、妊娠をするためにカラダを整えてくれるサプリメントとしてはとても効果的で、妊娠サプリメントと呼ばれることもあります。

妊娠サプリメントの種類に注意!どんなことに気をつける?

妊娠サプリメントには注意しなければいけないことがあります。

妊娠サプリメントには葉酸が中心に含まれていますが、妊娠前に飲むと赤ちゃんの病気を低下させる効果が期待できますが、妊娠後期まで服用を続けると喘息や呼吸器系のアレルギーのリスクが高まると言われています。

これは確実ではありませんが、どちらにしても妊娠サプリメントは妊娠前の摂取がベターではないでしょうか。

また、妊娠サプリメントを購入する際は成分を十分にチェックして赤ちゃんに有害となる成分が配合されていないかチェックしておくことが大事です。

妊娠サプリメントならベジママ!安心・安全なものを選ぼう

妊娠サプリメントは、妊娠を促すサプリメントなので安全に作られていることが多いですが、それでも妊活中や妊娠中には敏感になりがち。

自分一人ではなく、赤ちゃんの健康にも関わることなので、安全性が高いサプリメントがいいですよね。

ベジママはその点でも安心!

自社工場で高品質で徹底管理されている安全性の高いサプリメントです。

こだわりの原料を使用して、丁寧に作られているのがホームページでも伝わります。デリケートな時期だからこそ、安心・安全なものを選びましょう。

赤ちゃんはサプリメントの影響を受ける?飲み過ぎにも注意

いくら安全とは言っても・・・

妊娠サプリメントで赤ちゃんは影響を受けるのかどうか気になりますよね。

妊娠サプリメントは基本安全に作られているものが多いようですが、購入前にはしっかり成分を確認しましょう。

また、妊娠サプリメントを飲む前に飲んでいるサプリメントがある場合は、赤ちゃんに影響を及ぼす成分が入っている場合があるので使用を中止した方が良いでしょう。

例えば、亜鉛。亜鉛は規定の摂取量を超えて摂取すると、赤ちゃんに害を及ぼす可能性が高くなります。

ダイエット効果のあるサプリや美容系のサプリにも赤ちゃんに有害となる成分が入っていることもあるので、妊娠を望む場合は使用を止めるのをオススメします。

ベジママの詳細はこちら