ベジママに含まれる葉酸は、他のサプリと効果は同じ?

ベジママの葉酸の配合量は、他の妊活サプリと変わらない?

ベジママにはもちろん葉酸も含まれていますが、その配合量はなんと!

他の妊活サプリと変わらない400μgの量が配合されているんです。

ピニトールやルイボス、ビタミン群など他の成分が同時に配合されているにもかかわらず、葉酸の効果は他のサプリと変わらないのです。

葉酸だけのサプリメントを飲んでいる人は、ベジママでも同じだけの葉酸を摂取できるので他の妊活成分と合わせて効果を高めることができますよ。

ベジママに含まれるモノグルタミンサン型葉酸の効果とは?

実は葉酸には2種類あるということをご存知でしょうか?

ベジママに配合されている葉酸は、モノグルタミン酸型の葉酸です。

モノグルタミン酸型葉酸とは?

葉酸にはモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型がありますが、ベジママに含まれるモノグルタミン酸型の葉酸には体内への吸収率がとてもよく、ポリグルタミン酸型の葉酸より約2倍もあると言います。

厚生労働省も妊娠前にモノグルタミン酸型葉酸を400μg摂取することを推奨しています。

ポリグルタミン酸型葉酸とは?

ちなみにポリグルタミン酸型葉酸とはどんな葉酸なのでしょうか。

ポリグルタミン酸型葉酸は、水に溶けやすい葉酸で加熱によって活性が弱くなります。

なので、モノグルタミン酸型葉酸に比べて体内への吸収率はとても低いのです。

葉酸サプリメントを飲んでいる人は、どちらの種類の葉酸なのかチェックしてみるといいかもしれませんね。

妊活には欠かせない葉酸がママの体にとって必要なわけとは?

葉酸は、赤ちゃんとママの健康のためには必要不可欠な栄養素と言われています。

厚生労働省も妊活をする女性に葉酸を積極的に摂取するよう呼びかけています。

妊娠初期は赤ちゃんのカラダを基礎を作る重要な時期なので、葉酸は妊娠前から妊娠初期に摂取すると、健康な赤ちゃんが育つと言われているのです。

妊娠初期では、赤ちゃんに先天性の病気や二分脊椎症という病気が見られることがあります。

この病気を防いでくれるのが葉酸!

葉酸の服用は、妊娠3か月前くらいからの摂取がオススメです。

ベジママと他の葉酸サプリを同時に摂取しても効果は同じ?

ベジママは、栄養補助食品になるので他のサプリメントと一緒に飲んでも体に害はありません。

ですが、ベジママと同じ成分が配合されたサプリメントを飲む場合は過剰摂取に注意しなければなりません。

1日の摂取量を超えると過剰摂取になってしまい、赤ちゃんにも影響する場合も考えられます。

特に効果は変わらないので、同じ効果を期待したサプリメント飲む場合はどちらか一つに絞ることをオススメします。

ベジママには、他の妊活サプリメントに含まれる成分が何種類か配合されているので。

ベジママのみの摂取でしっかり栄養を補給できますよ。

葉酸サプリを選ぶならベジママ!葉酸だけでは効果はない?

妊娠前にはどの葉酸サプリがいいのか悩みますよね。

現在、葉酸サプリはいろんなメーカーから発売されています。

ズバリ!葉酸サプリを選ぶならベジママです。

ベジママ以外の葉酸サプリメントには葉酸を中心に多く含まれています。

ですが、妊活には葉酸だけでは不十分なのです!今まで葉酸が妊活にいいと聞いていた人はびっくりですよね。

妊活には葉酸だけではなく、ベジママ独自の新成分「ピニトール」が妊活を後押ししてくれる重要な成分なのです。

ベジママのみが配合している成分ですが、効果を実感したという口コミや意見が多く信頼を得ています。

売上実績も継続し、試してみてよかったという評価も非常に高いサプリメントなので葉酸サプリで迷っている人は、ぜひベジママです!

ベジママの詳細はこちら