体に取り入れるものだから心配!妊活に効果的なベジママの成分を教えて!

マカや葉酸サプリを超えたママ活サプリ、ベジママが登場!

「赤ちゃんが欲しい」と思ったらまず栄養素で思い浮かべるのは葉酸ですよね。

その次にマカやタンポポエキスが妊活に人気の成分となっています。

今や妊活サプリメントはいろんなメーカーから発売されています。

葉酸は妊活にいいと思っていても、どれを試せばいいかわからない人も多いと思います。

マカや葉酸サプリを超えたサプリって何?

妊活に人気のマカや葉酸サプリを超えたサプリとは、ずばり!ベジママです!

超えたとはどういうことなのでしょうか?

ベジママには、マカや葉酸だけでなくもっと妊活に必要な成分が高配合されているんです。その成分とは・・・

1. ピニトール

2. 葉酸

3. ルイボス

4. ビタミンC

5. ビタミンE

もちろん葉酸も配合されているので、葉酸を摂取したい人にも安心して飲めるサプリメントですよ。

ベジママは販売個数10万個を突破しており、「ベジママを試してよかった」という人が95%、「ベジママを継続したい」という人は94%もいるんです!

実は葉酸だけでは不十分だった?ベジママの驚くべき成分

妊活には葉酸!と思う人が多い中、実は葉酸だけでは妊活には不十分だったということがわかっています。

一般的にママ活サプリメントと言われるものには葉酸・マカ・タンポポエキスが配合されていることが多いです。

しかし、これだけではママ活には不十分だとベジママが教えてくれたのです。

その成分とは「ピニトール」というプレママをあらゆる面からサポートする新ママ活成分と呼ばれています。

ピニトールってどんな成分?

ピニトールとはアイスプラントという植物に含まれる成分で、ミネラル類が豊富に含まれている新野菜です。

ピニトールの効果とは?

では、ピニトールにはどんな効果があるのでしょうか?

1. 女性らしさを整える

2. ママのコンディションを整える

3. カラダのリズムを整える

4. 食習慣のサポート

と、ママ活をする上でライフスタイルやコンディションを整えることはとても重要だということがわかりますね。

ベジママの葉酸は、他の葉酸サプリと同じ量が配合されている?

ベジママに含まれる成分は葉酸以外にもありますが、葉酸の含有量は少ないのでは?と不安に思う人もいると思います。

しかし、ベジママに含まれる葉酸の量は、他の葉酸サプリメントと同じ量の400μgがしっかりと含まれています。

他の成分も配合されているにもかかわらず、他のサプリメントと比較しても同じ量だと安心ですね。

葉酸の重要性

葉酸は赤ちゃんとママの健康のためにはとても大事な栄養素なんです。

特に妊娠前や妊娠初期に摂取するとより効果的です。

妊娠6か月頃に赤ちゃんの健康状態が決まると言われているからです。

葉酸が含まれる食材はほうれん草、ブロッコリーなどですが、食材から摂取するのは難しいと言われており、厚生労働省は積極的に摂取することを呼びかけています。

知ってた?ベジママの葉酸はモノグルサミン型で効果も絶大!

葉酸には2種類存在するって知っていましたか?

葉酸には、モノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の2種類あります。

ベジママに配合されている葉酸は、モノグルタミン酸型の葉酸です。

どれくらいの効果があるかというと・・・

ポリグルタミン酸型の葉酸より体内への吸収率は約2倍だとか。

一方、ポリグルタミン酸型の葉酸は水に溶けやすいので、体内での吸収率はモノグルタミン酸型の葉酸に比べて50%程度と言われています。

妊活にとって一番重要な成分を配合しているのはベジママだけ

妊活にとって有効的な成分だけを集めたのは、どの葉酸サプリメントよりもベジママなのです。

葉酸やマカ、タンポポエキスは配合されていてもピニトールやルイボスが配合されているのはベジママだけ!

そして、この二つの成分がベジママの強みであると言っても過言ではありません。

ルイボスも妊活にいいの?

妊活には葉酸やピニトール以外にもルイボスもとても効果的なのです。

そのルイボスとは、どんな効果をもたらすのでしょうか。

ルイボスは美容や健康維持のルイボスティーでもおなじみ。

よく聞く人も多いでしょう。

ルイボスには亜鉛やカリウム、マンガンなどの成分が含まれており、豊富なミネラルと還元作用が高いと言われています。

また、ベジママのルイボスにはポリフェノールがたっぷり配合されているので、体を内側からサポートし、「ママになりたい」を邪魔するものを撃退してくれる効果も期待できますよ。

ベジママの詳細はこちら