ベジママに含まれる成分、ピニトールってどんな成分?

ベジママに含まれる成分、ピニトールってどんな成分?

ピニトールとは

ピニトールとはマメ科の植物に存在する天然の物質です。
ビタミンB群の一種であるイノシトールの一種で体に必要な栄養素の1つです。
外国では保湿作用や天然ビタミンに着目し、ピニトールを利用した化粧水や石鹸も開発されています。

ピニトールは乾燥気候帯区分を原産とする、大豆やルイボスなどから検出され、ベジママはヨーロッパで古くから食されているアイスプラントからピニトールの検出に成功しました。

ピニトールは大豆や豆乳から摂取することができますが、
食品だけではピニトールの必要摂取量を摂取するには限界があります。
ベジママに含まれるピニトールの原料であるアイスプラントそのもの自体を食すこともできますが、通常食用として市場に出回ることはあまりありません。
そこでベジママを内服し、ピニトールを摂取する女性が多いのです。

ベジママが人気の秘訣

妊娠しやすい体を作るための妊活サプリ。
妊活サプリの中でもいま大注目な商品が「ベジママ」です。

妊娠前・妊娠中は「葉酸」を摂取すると良いというのはご存知ですか?
葉酸は妊娠前では妊娠しやすい体作りのために、
妊娠中は母体・胎児の健康をサポートしてくれる役割があります。

これら2つの点から葉酸は妊活には欠かせない成分として広まり、
いまや葉酸が含まれていない妊活サプリはないと言っても過言ではありません。

妊活に必須である葉酸・マカ・たんぽぽエキスを含んでいる妊活サプリは多く存在します。

しかしベジママは葉酸を上回る、「ピニトール」を配合することに成功しました。
ベジママは日本で唯一ピニトールが配合されている妊活サプリとして注目を集めています。
ピニトールの原料であるアイスプラントも完全閉鎖型植物工場で栽培しているため、品質管理や安全性の高い商品でも知られています。

またビタミン類も多く含まれているため、妊活中の女性以外でも美容や健康のためにベジママを内服している女性が多いのです。

ピニトールの効果とは?

カイロイノシトールの生成

妊活が上手くいかない方がにはカイロイノシトールが不足していると言われています。
カイロイノシトールは多嚢胞性卵巣症候群の改善に最適であり、臨床妊娠率上昇や流産率の減少、未熟卵・変性卵の減少などの効能があるイノシトールを構成するアイソマーの内の1つです。

ピニトールが体内に入ることでカイロイノシトールが生成されます。

ホルモンバランスを整えてくれる

ピニトールはホルモンバランスとも深く関わっており体のリズムを整えてくれる効果もあります。
男性もですが女性は特に体のリズムが大事とされています。

ピニトールを摂取しホルモンバランスを整えることで体の健康はもちろんのこと心の安定も手に入れることができます。
妊活には心身ともに健康でいることがなによりも大切です。
体の内側から整えることで妊娠率を上げ、母体のコンディションを整えます。

まとめ

ピニトールは妊活以外の健康にも効果があります。
血糖値の改善や肝機能の改善、また糖尿病予防にも効果があるとされています。
食生活のサポートをしてくれるため普段から甘いものや油ものを摂り過ぎている方などにもおすすめされています。

甘いものや油ものの摂りすぎは妊活にも体にも良くありませんが、
しっかりと食事をとることは体にとっても妊活にとってもとても重要です。
主食・主菜・副菜を揃えバランス良く食べることで、サプリメントに含まれる栄養素をより体に吸収しやすくなります。

人間の健康を維持する食・睡眠は妊活においても重要です。
無理なダイエットや夜更かしなどはせず、規則正しい食生活・生活を送り妊活に励みましょう!

ベジママの詳細はこちら